京都で英語を学ぶなら Saeki English School(佐伯英語教室)京都市左京区下鴨泉川町・出町柳

Saeki English School(佐伯英語教室)

ご相談・お問い合わせ

075-781-7889

075-781-7889

受付時間11:00~17:00(土曜日を除く)

小学生クラス

 

英語の4技能(聞く・読む・話す・書く)+「英語で考える力」を養います。 自宅でも存分に毎日生きた英語で学べる環境をご用意しています。英語を通して知識が増えていく喜びを感じて下さい。さあ、知的探求の旅に出かけましょう。

 多読指導

・子供たちが日本にいながら英語を話せるようになる鍵は読書にあります。米国でリーディングの副教材として使用されているシステムを利用し、50,000冊以上のリーディング素材を読むことができます。自宅でも外出先でも音声が聞け影像が見れ、自分で録音し先生に送り、クイズに解答することもできます。

・電子書籍だけでなく、様々なレベル、ジャンル、作家などの絵本や本も揃えており、貸し出し可能です。イギリスの80%の学校で国語の教科書として使用されているOxford Reading Tree シリーズは全巻「音源CD付き」でご用意しております。それぞれのレベル、興味にあった絵本や本を音源CDを聴きながら読み進めていきます。

・Reading Log(多読記録ノート)のつけかた指導、それぞれの読書の進捗状況をチェック、選書アドバイスなどを授業内で行い、多読を継続し、読書習慣が身に付くようにサポートします。

 発音指導

・最初に正しい発音を身につけることは生涯使える英語の習得に必要不可欠です。当教室では、発音指導経験の豊富な教師が最初から丁寧に指導。音と文字とが結びつく基礎となるフォニックス指導も行うとともに、より流暢に読めるように音読指導を継続して行います。

・希望される方には、フォニックスや読解力をつけるトレーニングを自宅でも行って頂けるプログラムもご用意しております。

 音源教材&動画教材

・小学生の英語学習には、音声と動きが欠かせません。米国の小学校で使用されている動画教材も複数使用することで、視覚と聴覚に訴える効果的な授業を展開します。またご家庭でも、授業と連動した映像と音声で楽しみながら知識を定着させられます。外出先でもご家庭でも、存分に動画や視聴覚教材で英語で学び、知識と教養を身につけていくことができます。

 CLIL 

・英語のみの教材を使用し、英語を英語のまま、日本語を介さずに理解していきます。CLILとはContent and Language Integrated Learning(内容言語統合型学習)の略語で「クリル」と読みます。内容(社会や理科などの教科ないしは時事問題や異文化理解などのトピック)と言語の両方を学ぶ教育方法です。特徴としては「4つのC」で授業が組み立てられていることです。

Content(科目やトピック):子供たちの好奇心を刺激するコンテンツで、子供たちが主体性を持って学ぶことができます。

Communication(コミュニケーション):英語「を」学ぶのではなく、英語「で」学び、1つのテーマやトピックについて学ぶ過程で、英語を聞き・話し・読み・書くことにより、4技能を伸ばしていきます。

Cognition(思考力): 自分の意見を述べたり、様々な演習・活動を通して、英語で考える力を養います。

Community・Culture(共同学習、異文化理解、地球市民意識):異文化理解や国際問題の要素を取り入れることで、国際社会に参加する意欲、知的好奇心を高めます。

お問い合わせ

詳細については、お電話(075-781-7889)にてお問い合わせ下さい。