京都で英語を学ぶなら Saeki English School(佐伯英語教室)京都市左京区下鴨泉川町・出町柳

Saeki English School(佐伯英語教室)

ご相談・お問い合わせ

075-781-7889

075-781-7889

受付時間11:00~17:00(土曜日を除く)

当教室の目的は、学校の成績をよくする為だけではなく、生徒達が英語を通して学ぶ喜びを知り、英語を使いこなし、自分自身の可能性を広げ、創造性に富んだ心豊かな人生を歩めるように導くことであります。

65th 60th Anniversary

写真は60年代初め。
創立者である佐伯 治先生(前列右から二人目)
洋先生(前列左から二人目)と生徒達。

レッスン案内

当英語教室の目的は、単に学校の成績を良くするための勉強ではなく、最初から高校・大学への進学を目標として、又同時に少年少女達が社会人になってからも、英語を自由に聞き、話し、読み、書き、世界を舞台に活躍できる人材へと育成することにあります。そのため、同じ授業料で学年に関係なく全てのクラスに好きなだけ出席できるフリーコースを設けるなどして、生徒のやる気、能力を伸ばすことに重点を置いた柔軟なカリュラムを導入しています。
また、AFS、IFなどの交換留学生を1963年より毎年送り続け、多くの卒業生が様々な分野において国内外で活躍しております。

  • 入門クラス
  • 初級クラス
  • 中級クラス
  • 上級クラス

メッセージ

続木 明佳さん

・TEDの授業が入試に直結したと思っています。授業の一部で取り上げられたagricultureが今年の国際教養大学入試試験のエッセーのテーマでした。授業で読んだ文章や要約した内容、TED Talksや自分が行ったプレゼンテーションを思い出し、これまでで最もスムーズにまた論理的にエッセーを書くことができました。そのおかげで合格できたと思っております。

・私が進学する大学では授業もすべて英語になります。英語はコミュニケーションだけでなく、学問研究にもこれから必要となることが日本国内でも増えると思います。英語教室で学んだプレゼンテーションの方法や英語での考え方をそこで活かしたいです。

竹本 智志さん

・佐伯英語教室では、学問としての英語ではなく、学問をする際に使う道具としての英語を学んだと思っています。私は、英語はそもそも学問ではなく語学なので私たちが日本語を使うときと同様に、ある程度感覚的に使いこなせるという状態が理想的だと思います。

・佐伯英語教室では徹底した発音教育や英語を使って(日本語でも)知らないことを学習するというスタンスのカリキュラムでこの点を目指した英語教育をされているので、他の英語塾が多数ある中ここで学んで良かったと思います。

・また私はいわゆる理系の人間なので、英語のデータシート、論文、学会誌などは高校在学中から読めるようになったことも大きなアドバンテージとなりました。

岡田 あゆみさん

・佐伯英語教室は、授業の中で折々に先生方が話して下さるアメリカ文化のお話や、ご自身の経験談も本当に面白く、アメリカを体感しながら学べる希有な英語教室だと思います。

・また、その授業内容は、英語を学ぶ目標(学校の成績や受験の為、留学の為、将来仕事に生かす為等)を明確に意識することで、より多く、より踏み込んだ内容まで学び取れる、多角的で実践的なカリキュラムだと思いますので、ぜひ意欲的に沢山学んで下さい。

高見 彩乃さん

・最初に英語の発音を徹底的に指導していただいたおかげで、その後ずっと発音には困ることなく、現地でも通用する英語が身につきました。

・先生がされるアメリカのお話を聞いて、留学に憧れるようになり、卒業後もずっとサポートしていただいたおかげで、実現させることができました。

・留学先では授業、交友関係はもちろん、ボランティアなど様々な場面で、佐伯英語教室で学んだ英語が大活躍しました。ここに来ていなければ、留学に憧れることも、私がした素晴らしい経験をすることもなかったと思うので、この教室で学べて本当に幸運だったと思います。ここで学んだ英語が、確実に私の人生の可能性を広げてくれました。